ステッカーの用語辞典

企業の広告用や商品の宣伝用などにも広く利用されるオリジナルステッカーの、プリント製作現場などで使用されている用語を纏めて掲載させていただきました。

オリジナル印刷注文の際のご参考までにご覧ください。

カラーの用語
CMYK

印刷業界では基本とされる色の表現方法のひとつです。

C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の四色を掛け合わせてさまざまな色を表現します。

弊社でも基本的にデザイン入稿時には、このCMYKでの入稿をお願いしております。

RGB

上記したCMYKとはまた違う、色の表現方法です。

こちらはR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)の三色を掛け合わせて色を表現する方法で、主にパソコンモニターやテレビモニターなどに広く利用されています。

特色

一般的にはCMYKでは再現できない色を表現する特殊なインクのことを指しますが、弊社では色数の少ないデザインの色は全て特色と呼びます。

二色や三色程度の色数の場合、弊社ではシルクスクリーン印刷か凸印刷でプリントいたしますがその場合の色の指定はCMYK値は使用しないため、混同を避けるためです。

DICカラーガイド

DIC株式会社(元大日本インキ化学株式会社)が発行する色見本帳のことを言います。

弊社ではお客様との厳密な色合わせの場合、CMYK値の指示以外ではこのDICカラーガイドの番号を指定していただくことがあります。

また、こちらがお手元に無い場合は、お客様のお手元にある色見本(生地の切れ端等)を郵送にてお送りいただく指定方法もございます。

デザインの用語
Illustrator

コンピュータ・ソフトウェア会社であるアドビシステムズが開発・販売しているベクターイメージ編集ソフトウェアです。

印刷業界では広く一般的に利用されているソフトであり、デザインデータのやり取りは基本的にはこのソフトで製作されたデータで行います。

弊社でもデザインデータのご入稿は基本的にこのIllustratorデータでお願いしております。

RGB

上記したCMYKとはまた違う、色の表現方法です。

こちらはR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)の三色を掛け合わせて色を表現する方法で、主にパソコンモニターやテレビモニターなどに広く利用されています。

特色

一般的にはCMYKでは再現できない色を表現する特殊なインクのことを指しますが、弊社では色数の少ないデザインの色は全て特色と呼びます。

二色や三色程度の色数の場合、弊社ではシルクスクリーン印刷か凸印刷でプリントいたしますがその場合の色の指定はCMYK値は使用しないため、混同を避けるためです。

DICカラーガイド

DIC株式会社(元大日本インキ化学株式会社)が発行する色見本帳のことを言います。

弊社ではお客様との厳密な色合わせの場合、CMYK値の指示以外ではこのDICカラーガイドの番号を指定していただくことがあります。

また、こちらがお手元に無い場合は、お客様のお手元にある色見本(生地の切れ端等)を郵送にてお送りいただく指定方法もございます。

製作の用語
アール

デザイン業界ではアールとは、四隅の角に丸みを持たせることを言います。

その丸みも数値で指定することができ、例えばアール3と言えば大体半径3mmの丸みを持たせることになります。

オリジナルステッカーももちろんこのアールカットが可能となっております。

アタリ

Illustrator上で版下を作成する際のトンボやガイドラインなどの総称的な意味合いで使用される言葉です。

製版、印刷のための目安、見当をつける線のことを言います。

裏スリット

ステッカー自体を剥がれ易くするために、その裏側の剥離紙に切れ目を入れる行程、作業のことを言います。

ハーフカット

ステッカーの裏側にある剥離紙を除く、表面基材と粘着剤のみをデザインに合わせて打ち抜くことを言います。

一枚の台紙に小さなデザインをいくつもプリントする際などに使用されます。

全抜き

ステッカーの裏側にある剥離紙を除く、表面基材と粘着剤のみをデザインに合わせて打ち抜くことを言います。

上記のハーフカットと同様、デザインに合わせて型を打ち抜く作業ですが、こちらは裏側の剥離紙も同時に打ち抜きます。

その他の用語
校正

印刷業界や出版業界において、デザインの色や文字の謝りなどがないか確かめ、あった場合にはそれを修正することを言います。

弊社でもお客様からご入稿いただいたデザインデータについて、主に色校正を行い、確認のためにプリント前にご確認のために連絡させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

PDF

コンピュータ上のファイルの保存形式のひとつで、上記したIllustratorの開発・販売を行っているアドビシステムズが考案した形式です。

利便性と可搬性を兼ね備えており、広くさまざまな業界でデータのやり取りをする際に利用されています。

BMP

Microsoft Windows Bitmap Imageの略。

マイクロソフトとIBMがOSを共同開発していた頃に作られた、コンピュータ上の画像ファイル形式のひとつであり、そのファイルの拡張子のことでもあります。

ハーフカット

ステッカーの裏側にある剥離紙を除く、表面基材と粘着剤のみをデザインに合わせて打ち抜くことを言います。

一枚の台紙に小さなデザインをいくつもプリントする際などに使用されます。

解像度

オリジナルステッカーなどの写真画像データにおいて、その画素の密度を示す数値のことです。

簡単に言えばこの数値が高ければ高いほど画像は鮮明になり、低ければその画像は荒いものになります。

オフセット印刷

新聞などの活版印刷に代表される、プリント名入れ印刷方法です。オリジナルステッカーを作成する際にも使われます。

オンデマンド印刷

突然の要求にも対応できる印刷と言う事で、ステッカーにプリント名入れを施す際にも製版を必要とせず、直接にインクを吹き付けつ事でデザインを再現する方法です。

スクリーン線数/線数

線数とは、スクリーン線数とも呼ばれます。印刷の精度を示す尺度であり、長さあたりの網点の濃さを示します。濃淡の表現などはこの網点の濃度が高いほどキメ細やかな仕上がりになります。

カーボン紙

着色剤を雁皮紙と呼ばれる薄い紙に染み込ませたものです。書類作成の際に用紙の間に挟んで写しが取られます。

塩ビ

印刷の三原則である、シアン、マゼンダ、イエローに加え、ブラックを加える事で、より豊富な色を再現する事が出来る印刷カラーになります。

アミ版

シールを製作する際、抜き取るラインを決める事をアタリと呼びます。まあた、抜きアタリとも呼ばれます。

営業時間:9:00~21:00(日祝除く)どうぞお気軽にお問い合わせください
ステッカーの用途
ステッカーについて
ご注文について
当店について